わかっているけどやめられない問題を抱えている方へ(条件反射制御法)

条件反射制御法(CRCT)は、2006年から、千葉県の下総精神医療センターで始められました。

薬物やアルコールなどの物質関連障害、
パチンコやスロットなどの病的賭博、
万引きや窃盗などのクレプトマニア、
性嗜好障害、
ストーカー行為、
ゲーム障害など、
「わかっているけど、やめられない」問題に対する治療法です。
条件反射制御法をご希望の方は、お問合せください。


医学的な詳しい説明は、下総精神医療センターのHPに、精神科医平井慎二先生の説明がありますので、そちらをご参照下さい。


https://www.youtube.com/watch?v=eHoYVtgkiyk

独立行政法人 国立病院機構 下総精神医療センター 研修情報 薬物乱用対策研修会 (hosp.go.jp)